1. 大阪急性期・総合医療センター

【不正アクセス記録“消去”可能性 病院へのサイバー攻撃「侵入口」とみられる業者が『ソフトウェア更新』で】

サイバー攻撃を受けた大阪急性期・総合医療センターで、攻撃元の特定が困難になる可能性があることが分かりました。 https://twitter.com/kantele_news/status/1594889984481583104?s=20&t=x7dEO0wcjgNFuBOdJeJvFQ

https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20221122-OYO1T50006/

大阪急性期総合医療センターにランサムウェア攻撃:電子カルテ・システムに障害 Osaka Hospital Halts Services After Ransomware Attack 2022/11/01 https://iototsecnews.jp/2022/11/01/osaka-hospital-halts-services-after-ransomware-attack/

サイバー攻撃から3週間 大阪の病院 外来など多くの診療停止 11月21日 https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20221121/2000068429.html

【“サイバー攻撃”受けた大阪の医療センター 一般救急患者の受け入れ再開 新規外来の再開は1月に】

https://www.ktv.jp/news/articles/?id=02707

大阪の病院サイバー攻撃、システム再構築へ 年明け復旧 関西 2022年11月7日 18:28 (2022年11月9日 8:41更新) https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF0796S0X01C22A1000000/

同センターが記者会見し、センターに給食を納入している業者のシステムからウイルスが侵入した可能性が高いとの調査結果を明らかにした。
電子カルテなどのシステム完全復旧は2023年1月になるという。

速報】大阪・堺市の「給食提供施設」にもサイバー攻撃  31日に攻撃があった『大阪急性期・総合医療センター』に給食提供  吉村知事「給食事業者のサーバーから侵入した可能性高い」業者の機器は去年サイバー攻撃受けた徳島の病院と同一 11/7(月) 17:10配信 https://news.yahoo.co.jp/articles/43e822ce854ca57a806911d2351595d5cf77a9d8

大阪の基幹病院を襲ったサイバー攻撃の深刻度 兵頭 輝夏 : 東洋経済 記者 2022/11/10 https://toyokeizai.net/articles/-/631701?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

../ベルキッチン ../生長会

「電子カルテシステム」の障害発生について(第6報)令和4年11月16 https://www.gh.opho.jp/pdf/info20221116.pdf

情報企画室 https://www.gh.opho.jp/hospital/division/6.html

診療情報管理室 https://www.gh.opho.jp/hospital/division/16.html

「電子カルテシステム」の障害発生について(第4報) https://www.gh.opho.jp/pdf/info20221104.pdf

/電子カルテシステム

../Phobos

piyolog 2022-11-01 ランサムウエア起因による大阪急性期・総合医療センターのシステム障害についてまとめてみた https://piyolog.hatenadiary.jp/entry/2022/11/01/013707

サーバー間はベルキッチン側の仕様でRDPによる接続が常時行われていた。

バックアップが機能していれば、回復は早いかも。-- ToshinoriMaeno 2022-11-01 13:27:15

/森井昌克

電子カルテが復活できればいいというものではない。-- ToshinoriMaeno 2022-11-05 03:41:22

診療の再開が最優先事項ではないか。-- ToshinoriMaeno 2022-11-04 09:08:19

https://twitter.com/IT30004047/status/1588326107811840001?s=20&t=N07_VakeYtbgW22etxYLYQ

https://twitter.com/ot2sy39/status/1587549776853487616?s=20&t=ZxouF_r-prBjOpFvi6gGfg

https://www.gh.opho.jp/

外来診療にお越しの患者さまへ

10/31 に「ランサムウエア」と思われる攻撃により電子カルテシステムに障害が発生し、
緊急以外の手術や外来診療の一時停止など通常診療ができない状況となっています。

現時点(10/31 21 時現在)で復旧のめどが立っておらず
明日の診療についても休診とさせていただきます。

なお、復旧のめどが立ち次第、ホームページでご案内いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2022.10.31 大阪急性期・総合医療センター 総長

大阪急性期・総合医療センターでシステム障害 サイバー攻撃か NHK

2022年10月31日 22時35分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221031/k10013876181000.html

2022-11-01 ランサムウエア起因とみられる大阪急性期・総合医療センターのシステム障害についてまとめてみた

https://piyolog.hatenadiary.jp/entry/2022/11/01/013707

システム障害が発生したのは、大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター。
大阪市の総合病院で診療科36、病床数865床。高度救命救急センター、地域がん診療連携拠点病院にも指定されている。

ランサムウエアによる実被害及び被害拡大防止措置による影響を受け
2022年10月31日20時時点で電子カルテシステム及び関連するネットワークが完全に停止中。
そのため、同センター内で電子カルテが閲覧できない状況となった。
10月31日の記者会見時点で侵入経路など含め調査中。*1 

1.1. バックアップ

バックアップは週に1回フルバックアップを取得しており、差分バックアップを日次で取得。
  保存先はストレージ (HDD)及びテープ形式でも取得しているが
保全状況やバックアップ先との接続箇所について安全性を含め状況を確認中。

1.2. アクセス手段

同センターはバックアップを取っている。
ただ、閲覧するには攻撃を受けたシステムへの接続が必要で、
安全性が確認できるまでは閲覧できない状態が続くという。

同センター事務局の能勢一臣総務・人事マネジャーは
「サーバーに関わる全ての機械がコンピューターウイルスに感染しているのかどうかを含め、確認を急いでいる」と話している。

1.3. history

ランサムウエアの具体的な名前の表記は確認できていないが、サーバー上の画面に英文の脅迫メッセージが表示されていた。


CategoryDns CategoryWatch CategoryTemplate

Moin2Qmail: Security/ransomware/大阪急性期・総合医療センター (last edited 2022-11-23 00:58:48 by ToshinoriMaeno)