1. djbdnsを動かしてみる

djbdns は 情報提供(コンテンツ)サーバ、キャッシュサーバ(proxy サーバ)、 それらの設定プログラム、検索用ツールなどからできています。DNS/実装/djbdns

https://cr.yp.to/djbdns.html

https://djbdns.qmail.jp/ (移転中 -- ToshinoriMaeno 2021-04-25 07:47:57)

https://djbdns.qmail.jp/djbdns.html 作者のページの日本語訳

キャッシュサーバだけ動かして、検索が劇的に速くなることを体験してみてください。(BIND が動いていても動かせます。)

重要: すでに広く知られているが、念のため。 DNS/実装/djbdns/DNSキャッシュをDNSサーバから分離することの重要性

1.1. インストール方法

daemontools をインストールしておくことをお勧めします。 /インストール

1.2. dnscache(ローカルキャッシュ)を動かしてみる

dnscache はDNS 情報を検索します。また、得られた結果をローカルに保持します。
web ブラウザやMTAなどのローカルクライアントからの(再帰型) DNS 問合せに答えます。
外部の DNS サーバからの返事を収集して、 後で時間を節約するために保存します。 (DJB)

インタネット接続されたホストで動かしてください。

1.2.1. BIND キャッシュの代わりに dnscache を使う

検索には dnsqr, dnsq などを使ってください。

1.2.2. ローカル DNS キャッシュの調整

ローカルネット内の他ホストにサービスするキャッシュサーバの設定

1.3. tinydns(DNS コンテンツサーバ)を動かしてみる

tinydnsは『インタネット上のホストからの 反復型 DNS 問合せを受け取り、ローカルに設定された情報を答えます。』

1.4. DNS検索してみる

1.5. 例

(古い) http://djbdns.qmail.jp/jp/example.html

DNS のサーバ構築実況 https://togetter.com/li/1047771

Moin2Qmail: djbdns/動かしてみる (last edited 2021-08-05 21:25:48 by ToshinoriMaeno)