1. 遅延再送要求方式

疑わしい接続に対して、 ゆっくり対応する一時エラーを返事するという対応をします。 お馴染さん方式で使われている方式です。 多くの spam, virus を撃退(受信拒否)できます。

  1. ゆっくり対応すると spammerはしばしば送信をあきらめます。 通常のメイル送信ホストはつきあってくれるはずです。

  2. 最後までつきあってくる spamホストでも一時エラーを返事する多くは再送してきません。

  3. 通常のホストは再送してきます。その時には受け取ります。 一度目はエラーを返して再送を待つので、受け取るのが少し遅れます。

/遅延を軽減するには ホワイトリストを併用するか、 適用候補の選択にDNS/逆引きを利用するのが簡単です。

2. 適用対象の選択手段

  1. 逆引きできないホスト 非通知遅延再送要求方式

    • DNS/逆引き ができないホストの多くが spam送信ホストです。

    • 逆引きできない場合に、遅延再送要求することで spamを判別できます。
    • 再送されてくれば受信できるので、正当なメイルを拒否することにはなりません。
    • 逆引きもできなくて、再送もしないようなところからメイルを受信したいか、 よく考えてください。
  2. 動的割りあて IP アドレス
    • 逆引き情報を利用するのが簡単ですが、方法はいろいろあります。
  3. helo チェック方式
    • SMTP helo で送られてくるパラメタを調べて、適用するかどうか決めます。 こちらの IP アドレスやドメイン名を送ってくる場合は、 受信拒否します。

Moin2Qmail: spam/対策/遅延再送要求方式 (last edited 2021-05-03 08:41:17 by ToshinoriMaeno)